MENU

Q&A

よくあるご質問(個人のお客様)

保安・サポートについて

  • 1. いいえ。地域の電力会社の送配電の仕組みをそのまま利用しますので、当社に切り替えたことによって、停電が起こりやすくなることはありません。

    詳しくは、「電力自由化について」をご覧ください。

  • 1. イーレックスカスタマーセンター(連絡先はご契約後にお知らせします)へご連絡ください。停電のご状況に応じ、地域の電力会社へ対応を依頼、またはお客さまへ電力会社の対応窓口のご連絡先をお伝えいたします。

  • 1. 契約先の発電設備停止により電力不足が見込まれる場合、日本卸電力取引所を通じて電力調達を行い、結果的に不足した場合には、地域の電力会社からバックアップを受けますので、お客さまのご家庭が停電になることはありません。
    また、その不足分の調達に係わった費用をお客様に別途ご負担頂くことはございません。

約款について

その他

  • 1. はい。電気の購入先と売電先を別の会社にすることができます。

  • 1. イーレックスグループでは、多種多様な電源を確保しています。
    「バイオマス発電」の高知県高知市にあるグループ会社「イーレックスニューエナジー土佐発電所」や、全国で複数個所の発電所と契約しており、そのほか、固定買取制度に基づいた発電所からの電力調達、電力卸取引所からの仕入れによって、電源を確保しています。

よくあるご質問(法人のお客様)

保安・サポートについて

  • 1. 万一契約発電所からの電力供給ができなくなった場合は、お客様はイーレックスと電力会社のバックアップ契約により保護されます。つまりお客様はイーレックスとの契約内容に沿った料金で継続して電力供給を受けられます。その際の補償に関する金銭のやり取りはイーレックスと発電事業者の問題であり、お客様にご負担はかかりません。従ってイーレックス独自の補償制度はありません。

  • 1. 電力会社の送電サービスの一環として、そのまま継続して使用していただきます。資産区分、維持管理責任は電力会社にあります。

  • 1. その様なことがないよう万全の経営を行ってまいりますが、万一その様な事態になった場合は、お客様の判断で他の電気事業者(電力会社を含む)と契約を結び直していただくことになります。
    2. 契約先変更の期間までは電力会社とイーレックスのバックアップ契約で保護され、お客様への送電に支障が生ずることはありません。その際のバックアップに関する債権債務の処理は、電力会社とイーレックスの問題であり、お客様にご負担はかかりません。

  • 1. 繰り返しになりますが、系統運用に関わる問題は全て電力会社の託送サービス部門が処理することになります。その費用はお客様のお支払いいただく電気料金のなかからイーレックスがお支払いしているものであり、お客様と電力会社の運用申し合わせの上で、お客様には従来と変わりないサービスの内容、運用のルールが適用されます。

  • 1. 附帯サービスの種類にもよりますが、先にも述べましたとおり送電等電力の系統運用に関わるお客様へのサービスは、接続供給契約の関係から今後も電力会社が行うものであり、仮にイーレックスと契約することにより、そうしたサービス及び日常取引においてお客様が不利益を被ることは、電気事業法では独占禁止法で禁じられた行為ですのでお客様の不利益となるようなことはありません。

  • 1. 地域電力会社からイーレックスへ供給先を変えることによるデメリットは発生いたしません。電気に色はございませんし、従来と変わらない使い方で電気料金が下がるシステムです。
    2. ご注意いただきたい点が一つあります。最短1年の契約期間となっておりますが、1年未満でのご解約された場合、地域電力会社からイーレックスへ接続供給契約規定期間外解約のため違約金が請求されます。
    3. 違約金をお客様へご請求させて頂く場合がございます。よって、最低でも1年の契約期間が必要となります。1年以上でしたら3か月前通告により解約は可能となります。この際違約金等は発生いたしません。

電気料金でお困りごとは、お気軽にご相談ください

© 2019 株式会社 ポジティブクルー 株式会社イクスループ なびこ